2歳馬勝ち上がり評価 ナイトキャッスル

2022-06-19 新馬 阪神5Rダ1200m
1着ナイトキャッスル
 
斤量51㎏と8枠を活かした先行策から最後は逃げ馬を捉えて余裕のあるゴールで新馬戦を制した。ナイトキャッスルは初戦こそダートだったが2022-10-29阪神9R萩ステークスに出走して2着の実績を持っている。芝で走ることができた片鱗を新馬戦から読み解きたい。走破タイムは次の通り。

走破タイム
1:13.92
12.85-11.44-12.03-12.25-12.76-12.60


ナイトキャッスルの平均完歩ピッチをみると綺麗な右肩上がりとなっておりようやく本気で走ったのは直線部分のL300-200m地点のみとなっていることが分かる。道中のペースがナイトキャッスルにとっては緩いタイムであったためスパートを本気でかける間もなく余力を持ってゴールしたということだろう。恐らく鞍上としてはかなり余裕を持っているように感じたことから距離延長と芝替わり挑戦を試したと考えられる。結果的にダート短距離戦を走るようなスタートから急加速して最後まで持たせるという形ではなく、芝戦の様に溜めて脚を伸ばす形が得意であることが現在の好走要因となっているのではないだろうか。今後はペースが流れた時にしぶとく残るためにはまだまだ道中のスピードが課題となるだろう。今後を考えるとダートに戻るよりも芝で成長させて前で受けて強い馬に育ってほしい。
 
出資者のみなさま。新馬勝ち、おめでとうございます。
 
※勝ち上がり時点でのMahmoud評価
★推定適正距離:1600~2000m
★評価ランク:評価未定

ABOUT ME

たっそん
初めて観戦したレースはサトノダイヤモンドのきさらぎ賞でした。競馬は1角のポジション争いと追走力が重要だと考えて日々パトロールビデオにて復習をしています。読んで納得のできる記事を執筆していきますのでどうぞよろしくお願い致します。